FC2ブログ
14 2019

能登の東海岸線を代表する景観地「見附島(みつけじま)」  蒼天に聳え立つ威風堂々とした巨岩

能登のシンボルとも称される観光名所見附(みつけ)島

高さがなんと28mの奇岩でその名の由来は、弘法大師が布教のために、佐渡から能登へと渡る際に発見したといわれております。

見つけた」というのが名前の由来とのことですが、先端部分が突き出たその独特の見た目から別名軍艦島とも呼ばれ親しまれています。

そんな能登を代表する観光スポットならば、ぜひ見に行かねば!と青空が広がる昼過ぎに訪れてみました~(*'▽')♪


【 2019.5.25 石川県 晩春の能登半島旅行   珠洲市 蒼空の見附島(みつけじま) 】


DSC_0202_01_20190610075617084.jpg


DSC_0268_01_20190610075742558.jpg


DSC_0205_01_20190610075641a60.jpg


海岸線のすぐ近くに聳え立つ巨岩が見附島。

ちょうど干潮の時間帯ということで、島の近くまで足元に気を付けながら見てみることにしました。


DSC_0234_01_201906100813469b1.jpg


DSC_0265_01_01.jpg


ドーンと聳え立つ巨岩! たしかにこれは、超弩級戦艦のような存在感!


DSC_0273_02_01.jpg


DSC_0263_01_20190610081825d73.jpg


DSC_0248_01_20190610081842f55.jpg


近くで見るには干潮時刻がねらい目ですね~

ですが、自然の遊歩道は滑りやすいので、ハイヒールやビーチサンダルだと足を滑らせて・・・海に真っ逆さま( ゚Д゚)!となりかねないので、ご注意くださ~い!

能登を代表するフォトジェニックな景観地と称される見附島でしたが、午後に訪れたということもあり、観光客はちょっと控えめな印象(;´・ω・)?

入り口近くに売店があったり、「えんむすびーち」と呼ばれる恋人の聖地ということで鐘があったりしましたが、思っていた以上にあっさりした印象でしたぁ~(;´・ω・)



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます
ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村


一眼レフカメラランキング
関連記事

0 Comments

Leave a comment