FC2ブログ
09 2019

ホワイトアウトを抜けて、蒼空に広がる銀世界の立山連峰と登山客達

大自然の美しさと共に厳しさを教えてくれた室堂平(むろどうだいら)・みくりが池

天候が回復すると、さっきまでの暴風雪が嘘のように素晴らしい蒼空が広がり始めました。

近くにいた登山客たちも再びトレッキングコースを歩き始め、わたしもクリアになった空を仰ぎながら歩きだしました。


【 2019.5.4 富山県 立山町   室堂平(むろどうだいら)・みくりが池 トレッキング日記 】


DSC_6492_01.jpg


DSC_6356_01_201906021936179d0.jpg


DSC_6453_01_20190602180107041.jpg


5月の上旬でも深い雪に覆われた室堂では、登山客たちも冬用の装備で山岳へと挑みます。

その横で見守っていたのは、さきほどホワイトアウトの時に出会った1羽のライチョウ

天候が回復すると、さっきまでとは全く違った立山黒部アルペンルートの美しさが広がっておりました。


DSC_6999_01.jpg


DSC_6983_01.jpg


DSC_7026_01_20190602194505ddc.jpg


DSC_7004_01.jpg


冬山登山のフル装備をした登山客たちが挑むのは、勇壮な銀世界が広がる立山黒部アルペンルートの山々

わたしは、室堂平・みくりが池の遊歩道をまったりとトレッキングして帰ることにしました。

ただただ綺麗で、ただただ怖くて、何も言葉に出来なかった晩春の立山黒部アルペンルート1泊2日の旅

次に訪れるのは梅雨明けぐらい。初夏の新緑に彩られた立山と観光放水が始まる黒部ダムのシーズンの予定です。

その時は、晩春の銀世界とは違った立山黒部アルペンルートのセカイをまったりと巡ってゆきたいです。



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます
ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村


一眼レフカメラランキング

関連記事

0 Comments

Leave a comment