FC2ブログ
07 2019

美しいだけではない大自然の厳しさを思い知った立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルートで最も人気のあるトレッキングコースがある室堂平(むろどうだいら)・みくりが池

立山の山々に囲まれたアルペンルートのトレッキングを手軽に楽しめる遊歩道が整備されており、雪の大谷の次に立ち寄りたかった撮影スポットです(*'▽')♪

私自身も訪れる前からすっごく楽しみにしていたのですが、まさかここで大自然の厳しさと美しさを両方味わうことになろうとは、出発前のわたしには知る由もなかったのでした。


【 2019.5.4 富山県 立山町   室堂平(むろどうだいら)・みくりが池 トレッキング日記 】


DSC_7009_01_01.jpg


DSC_6653_01_20190602175213fdc.jpg


DSC_6557_01_20190602175133c9b.jpg


DSC_6362_01_20190602175145cfa.jpg


室堂駅から出発して、最初の景観地であるみくりが池までは順調な滑り出しを見せていたのですが・・・なんと天候が急変!!

さっきまで晴れていたのに強い風雪によって発生したホワイトアウトに遭遇してしまったのです( ゚Д゚)!

視界はほとんどゼロ。しかも予想以上の残雪によって、歩いた瞬間にももの上まで雪の中に埋もれてしまいなかなか上手く歩く事が出来ませんでした。

遊歩道も雪で埋まっているうえに視界が利かないなら、むやみに歩くと思いもよらない事故に遭遇するかもしれない

本当に帰れるのか?そもそもこんな装備で来たのが間違いだったのか??

そんな恐怖の中、ホワイトアウトが回復するまで近くの岩場で小休憩をすることにしました。

その時でした・・・


DSC_6453_01_20190602180107041.jpg


DSC_6366_01_20190602180402be4.jpg


DSC_6515_01_201906021804168f6.jpg


近くの岩場で天候が回復するまで待っていた時にふと横を見た瞬間出会ったメスのライチョウ

富山県の県鳥にも指定されている絶滅危惧種の貴重な出会い

さっきまでの不安と恐怖はいずこへか?気が付けば、ライチョウが姿を消すまでただただシャッターを切っておりました。

大自然の厳しさの中でも生きる小さな生命(いのち)にただただ感動、そして約30分ほどでようやく天候が回復(>_<)


DSC_6735_01.jpg


DSC_6712_01_201906021811228aa.jpg


DSC_6705_01_01.jpg


DSC_6721_01_201906021812352d4.jpg


強風によるホワイトアウトが描いていったのは、厳しい山岳地帯のスノーホワイト・ピクチャー

射光の明暗と真っ白なキャンバスに描かれていた様々な芸術は、もう言葉に出来ないくらい素晴らしかったです。

雄大な大自然は美しいだけではない。その裏側には厳しい環境があるということを身をもって体験した室堂平トレッキングでした。



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます
ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村


一眼レフカメラランキング







関連記事

0 Comments

Leave a comment