FC2ブログ
03 2019

立山連峰に広がる絶景の瞬間   萌える夕焼けの雲海空と銀世界に広がる満天の星空

立山黒部アルペンルートの宿泊地は、立山高原バスの終点である室堂駅周辺とその途中にある弥陀ヶ原にあります。

室堂駅周辺のホテルは、1月以上前から予約しようとしていたのですが、残念ながら個室1人部屋が取れませんでした。

しかし、出発2週間前に弥陀ヶ原のホテル国民宿舎 天望立山荘の1人部屋に空きが出来たので急いで予約しました。

慌てて予約したホテルでしたが、予想をはるかに超えた素晴らしい夕景と夜景の両方を楽しむことができるとは、この時点の私は全く知らなかったのでした。


【 2019.5.3 富山県 立山町 弥陀ヶ原(みだがはら)   天望立山荘に広がる夕暮れ雲海満天の星空 】


DSC_6805_01_20190531194415f77.jpg


DSC_6800_01_2019053119443164d.jpg


美女平駅から立山高原バスに乗りながらの風景撮影

さすがに午後の3時過ぎとなればバスもスッカスカということで、ここでも念願の最前列に乗る事が出来ました。

そして約30分ほどで、この日宿泊するホテル国民宿舎 天望立山荘へと到着

まずはお風呂で今日の疲れをいやして、夕方6時前に夕食会場へ


DSC_6877_01.jpg


DSC_6855_01_2019053119511034b.jpg


DSC_6834_01.jpg


偶然にも窓際の会食席となっていて、これには本当に驚きました。

さらに驚くのは、ちょうど夕焼けが色鮮やかに萌ゆる時間帯に見る事が出来たに雲海


DSC_6825_01_20190531195518d81.jpg


DSC_6856_01.jpg


DSC_6874_01_20190531195747af8.jpg


DSC_6865_01_20190531195804832.jpg


DSC_6827_01_2019053119570656b.jpg


美味しい料理に美味しい地酒、そして何よりも最高に素敵な夕焼けと雲海を見ながらの夕食

朝の6時前からの大渋滞に立山駅の大混雑でクタクタになっていた疲れが一気に吹き飛んだ瞬間でした(*'▽')♪





そして、日もすっかり沈んだ夜の9時すぎ頃、気温5℃と一段と冷える春夜の銀世界へ

空を見上げると、驚くほどの星空が天空に輝いておりました


DSC_6883_01.jpg


DSC_6917_01.jpg


弥陀ヶ原のもう一つ楽しみにしていたのが、満天の星空撮影

こんなにたくさんの星空を見たのは、沖縄本島の古宇利島や石垣島の竹富島以来でした。


DSC_6906_01.jpg


DSC_6904_01.jpg


地上に広がるのは、立山連峰の麓にある立山町の夜景

満天の星空と共に地上の星々、そして時折見る事ができた流星群と天空の神さまがまさに最高に素敵な奇跡の光景をプレゼントしてくれたかのような絶景に心を奪われてしまいまいた。

立山黒部アルペンルート まったりぶらり旅 1日目終了

たっくさん寄り道ばかりしてしまいまいたが、最高に素敵なセカイをたっくさん見る事が出来ました~(*'▽')♪



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます
ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村


一眼レフカメラランキング
関連記事

0 Comments

Leave a comment