DSC_8124-1.jpg

夕暮れのレンガ通りを歩く・・・

 雨ば~っかりと思ってぼやいていると・・・来週には、で~っかい台風が直撃してしまうという大事件の沖縄よりこんばんわぁ~

 わたしの自宅も土日で、外の小物閉まっておかないと~><

 前回は、飛んできた木の枝がわたしの隣の車に直撃して、ちょっとした事件になっていたので、車をどこかに避難させないとなーとも考えながら、仕事が終わった後に少しだけ片づけをして、ブログの更新です、


 「まったりぶらり旅」シリーズの中では、過去最長になりそうな北海道出張シリーズの小樽編もいよいよ後半戦に突入です。

 土日は、お出かけしたいと思っていますので、そのときは、ま~ったりと沖縄の散策日記に戻し、平日忙しくて外に出れないときにまったりぶらり旅を編集していきたいと思いますので、皆さん お付き合いしていただければ幸いです。


 でわ、まったりぶらり旅 夏の章  いよいよ後半戦スタートです!


 ほろ酔い気分の夕暮れ前の少しひんやりとした冷たさが、逆にすっきりさせてくれる小樽の午後、坂を下る途中には、北海道最古の鉄路「手宮線」跡が見えてきました。

北海道最古の鉄路「手宮線」跡

 もうすっかり廃線してしまった場所ですが、なんだか昔の映画のワンシーンみたいな風景にしばし見とれていました。

映画のワンシーン

 廃線をあるく男女二人とこの場所は、とても合うと思いシャッターを切ったら、いい感じになりました。

 さて、この先のことは、どこへ行くかまったく考えてなかったので、小樽散策マップを見ながら、ちかくの総合案内所で、休憩しながらどこへ行こうと悩みました。

案内所の中央広場

 案内所も石造りの趣のある建物で、カラフルな椅子や自販機がいいアクセントになりました。

 さすが小樽、総合案内所も洒落たつくりになっています。

 
 案内所のスタッフに聞いてみたところ、小樽には、重要文化財に指定されている素敵な場所があるということで、ちょっと遠いですが、ま~ったりと散歩しながら向かうことにしました。

 途中で見えた建物を一枚パシャ!

夕暮れのGOLD STONE

 午後の陽射しが反射して、プリズムの光が偶然撮影できました。

 この風景だけは、どのように設定して撮影できるかがいまだにわかりません。なので、この一枚は、偶然の産物なのです。

 クルージングで見たときとは、またちがった「GOLD STONE]の建物もいい感じになりました♪

 
 目的地は、観光名所である小樽南運河の反対に位置する、北運河の端にひっそりと佇んでおりました。

重要文化財旧日本郵船(株)小樽支店


 重要文化財の旧日本郵船(株)小樽支店です。


 明治時代、小樽は北海道開拓の拠点都市として商業港湾機能を充実しつつあり、船舶・海運・倉庫業界が競って、船入澗を設置し石造倉庫を建てました。

 明治後半になると一流建築家達が当時の最先端の技術で、代表的作品を残しました。この建物はその象徴的存在です。

 小樽のあちこちにある石造建物は、この時代に数多く作られたものです。今では、商店などになり、歴史が変わってもなおその当時の趣を残す町になっています。

 
 入館料も300円とリーズナブルで、観光客も少なく、フロアーのほうでは、無料案内のガイドさんが中を案内してくれました。

 案内中は、この建物の歴史や小樽の歴史に耳を傾け、写真撮るのを控えて、その歴史を静かに聴いておりました。

 案内は、大体20分ぐらいで終わり、そこからはまったりと撮影を始めました。

日露の重大な会議が行われた会議室


 この建物の歴史のお話の中で、一番印象に残ったのが、学生時代習った「ポーツマス条約」の樺太国境画定会議が行われた場所だということです。

 この会議室では、日露の高官が会議を行い・・・

貴賓室

 隣の貴賓室で、祝盃が交われた場所です。

 日本を左右する重大な会議が行われた歴史ある建物ですが、わたしが本当に心に残ったのは、夕日が差し込んだときのことでした・・・


・・・

・・・・・

・・・・・・・


夕暮れの木漏れ日が差し込む空間

 木漏れ日の差し込む1階の営業室です。

木漏れ日の空間

 木造建築のこの空間、わたしの小学校の時をふと思い出しました。木造の旧校舎、友人と夕暮れまで遊んだあのときの教室みたいに甘く切ない気持ちで一杯になりました。

 少しジーンとしながらシャッターを押していました。なぜなら、カメラで顔を隠したいぐらい、涙ぐんでいたからです。

 
 外へ出ると、日も傾き、夕暮れになっていました。

旧日本郵船小樽支店

 夕日が噴水の水をキラキラと輝かせ、その奥の歴史ある建物を鮮やかに引き立たせています。

 ぼ~んやりと眺めていると、時間も結構経っていました。

 ここのお土産屋は、6時にはしまってしまうので、少し急いで向かうことにしました。



 さて、きょうのまったりぶらり旅 いかがだったでしょうか?

 毎回長文にしないようにしているのですが、性格なのでしょう?いつも長文になってしまいます。


 そんなこんなわたしですが、次回も読んでいただければ幸いです。


 明日はいよいよハナ金 明日の仕事を乗り切れば、お休みです♪ 休み前は、いつもテンションが上がり、疲れ知らずで仕事をバリバリこなしますが、どこか上の空になるときもあるので、明日は、パーフェクトに仕事を終わろうと意気込むわたしでした。

 それでは皆さんも 明日を乗り切って、楽しい週末を迎えましょう♪




にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


この記事へのコメント

- すーさん - 2012年06月15日 08:00:53

スゴイですね、一枚目からそのコントラストと色彩の
絵本のような綺麗さに目を奪われてしまいました。
旧日本郵船の内装の豪奢な照明にもヒット!。
照明の技には弱いんですo(^▽^)o。
北海道は一度だけ行ったことがありますが、
それだけでは味わい尽くせない深いものがありますね☆。

- ぽてとぉ~ - 2012年06月15日 20:27:52

すーさん コメントどうもありがとうございます。
そうですね~ わたしも2枚目の写真は、映画のワンシーン(邦画のジュブナイル)みたいな風景だったので、狙ってみました。

わたしも内装の2枚は、ノイズがたくさん入ってしまい少し残念な写真に終わっちゃいましたが、一番感動した夕暮れの2枚がわたしのイメージどおりになって、とてもうれしかったです。

トラックバック

まとめwoネタ速neo - 2012年06月19日 04:06

まとめtyaiました【夕暮れのレンガ通りを歩く・・・】

 雨ば~っかりと思ってぼやいていると・・・来週には、で~っかい台風が直撃してしまうという大事件の沖縄よりこんばんわぁ~ わたしの自宅も土日で、外の小物閉まっておかないと...

URL :

プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント