FC2ブログ
08 2019

沖縄本島最大の大滝を間近で! ヤンバルの大自然の奥地に広がる大迫力の比地大滝

DSC_2431_01_20190305200715c6a.jpg



【 沖縄県 国頭村   比地大滝(ひじおおたき) まったり散策日記  】



前回の日記の続きとなります

ヤンバルの大自然の奥地へと足を運んでいくと、途中でいくつかの絶景スポットが広がっていました



DSC_2333_01_201903052009317b3.jpg



DSC_2335_01_201903052010085ed.jpg



滝から流れてきた渓流は、少し火照った体に心地よいですね~♪

逆にトレッキング・コースの合間に見える大きな巨木や翡翠の回廊



DSC_2472_01_20190305201208af5.jpg



DSC_2389_01_2019030520113585d.jpg



DSC_2368_01.jpg



亜熱帯植物の独特な姿は、普段見ることのできない自然の姿に心を奪われるようでした

出発地点から、まったり歩いておよそ1時間弱、ようやく目的地に比地大滝(ひじおおたき)へと到着しましたぁ

目の前に広がる大迫力の大滝とマイナスイオンた~っぷりの避暑スポットですね~♪



DSC_2428_01_20190305201413325.jpg



DSC_2436_01_20190305202202490.jpg



沖縄本島で最大級の大滝をまずはスローシャッターで、滝を白糸のように撮影してみました

実は出発の際、リュックに三脚とカメラ機材一式を背負ってきたのです

この重量級の装備で滝を撮影していたのは、周りを見てもわたしだけ・・・ェ(´;ω;`)

やっぱりこのご時世、手軽に撮影でき、すぐにインスタやツイッターで投稿できるスマホ派が多かったみたいですね~



DSC_2464_01.jpg



DSC_2459_01_20190305202317295.jpg



しかし、こういった高速シャッターや低速シャッターが切れる一眼レフだからこそ写せる迫力のある比地大滝のセカイ

この日は前日が雨ということもあり、水量も多く荒々しい滝音と水飛沫が一面に広がっていたので、ラッキーでしたぁ♪

スマホでは、そのままの風景を撮影することはできますが、ちょっと違ったセカイを撮影するには、やっぱり一眼レフが頼もしい相棒となります


もちろん帰り道にも素晴らしいヤンバルの大自然が待ち構えていました



DSC_2425_01.jpg



DSC_2489_01.jpg



DSC_2393_01_201903052039298a3.jpg



巨大なシダ植物や遊歩道の回廊

行くときに通ってきた道なのですが、帰り道ですと目線が変わるからなのでしょうか?往路では見つけることの出来なかった素敵な風景が目の前に広がっていました

比地大滝の最大の魅力は、目的地の大滝ではなくそこへ着くまでに見ることのできる広大なヤンバルの大自然と感じました

もしも沖縄に来た時、どーんより曇り空でちゅら海がいまいち~となやんでいましたら、世界遺産の候補にもなっているヤンバルの大自然をまったりトレッキングしてみるのもいいかもしれませんね~(*'▽')♪



比地大滝まったり撮影日記、これにて完結です

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます
ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪


にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ
関連記事

0 Comments

Leave a comment