FC2ブログ
29 2019

蒼空に聳え立つ純白の灯台  荒々しくも美しい沖縄中部の風景を大パノラマで!

DSC_9580_01.jpg


【 沖縄県 読谷村   蒼空の残波岬灯台 まったり散策日記 】


沖縄中部の海岸線にある残波岬灯台
昨年の3月から行われていた補修工事がようやく完了して、リニューアルオープンしましたぁ~♪


DSC_9576_01.jpg


DSC_9577_01.jpg


お化粧直しされたばかりの純白の灯台は、やっぱり青空が似合いますね~(*'▽')♪
せっかくなので、さっそく中に入ってみることに・・・


DSC_9602_01.jpg


料金は200円と良心的・・・といってもここから鬼のように急な階段を延々と登ってゆくんですけどねー('◇')ゞ

そして、入り口に貼ってあった意味深なポスター


DSC_9604_01.jpg


全国の灯台スタンプラリー・・・って、最北端は青森で、最南端は、この前行ってきた宮古島・・・
これを制覇する人って、よっぽどの灯台マニアぐらいしかいませんよねー( ゚Д゚)

そんな不思議なポスターを後に延々と続く螺旋(らせん)階段を登ってゆきます


DSC_9639_01_20190127191149cff.jpg


登れど登れど同じ風景・・・結構登ったかなぁ~と思いきや


DSC_9606_01.jpg


ちょうど半分だよ♪
( ^ω^)・・・これにはさすがに笑顔も引きつるかと思いました・・・

そして、ようやく最上階の階段に到着


DSC_9614_01_20190127191348970.jpg


最後の階段を登ってゆくとまず初めに見えるのが、残波岬灯台の心臓ともいえる灯台のライトです


DSC_9616_01_2019012719144721b.jpg


この灯が1年365日休まずに夜の海を照らしてくれるんですね~
しかも最新のLED型となっているらしく、省エネ効果もバッチリだそうです

そして、いよいよ灯台の最上階からの風景です・・・


DSC_9634_01.jpg


東側は、広大な隆起サンゴの大地と東シナ海
何世紀にもわたって描かれてきた地球のアートが広がります

そして、市街地が広がる西側


DSC_9621_01_201901271920567c1.jpg


遠くに見える建物は、読谷村を代表するリゾートホテル「残波岬ロイヤルホテル
そして、地上の車や人がまるでミニチュアのように見渡せます♪

ただお昼ぐらいですとやっぱり逆光で眩しいですねー(*´ω`*)
写真も露出オーバーで白トビしやすいから、撮影するなら順光になる午後がお勧めです


最後は、再び螺旋階段を下りて1回の展示スペースに・・・


DSC_9642_01_20190127194208c5b.jpg


DSC_9644_01_20190127192422ebc.jpg


リニューアルということもあり、前に訪れたときに比べて、がらりと展示品が変わっておりました

ただ残波岬の展示エリアは、巨大台風との戦いの日々
わたしが沖縄に来てから数回ほど巨大台風で1階の展示エリアが水没してしまい、その度灯台の見学が出来なくなってしまった時期もありました( ノД`)シクシク…

なので、純白の灯台とリニューアルした展示エリアをみるなら、台風シーズン前がお勧めです

沖縄中部を代表する観光地残波岬公園


DSC_9687_01_201901271928001eb.jpg


近くには、世界遺産「座喜味城跡」や「読谷やちむんの里」などの観光名所があるので、ぜひま~ったり読谷村を巡ってみてください



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます
ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪


にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ
関連記事

0 Comments

Leave a comment