FC2ブログ
11 2019

首里城といったら、首里城正殿だけじゃない! 首里城公園周辺ローカル&メジャースポットまったりお散歩日記

DSC_2597_01.jpg


【 沖縄県 那覇市   首里城公園周辺お散歩日記 】


ぽかぽか陽気の首里城公園
朝一番に正殿をじ~っくり見た後は、公園をま~ったりと散策してみましょう

まずは首里城正殿を出たらすぐ目の前にある奉神門

DSC_7920_01.jpg


「神をうやまう門」という意味で、首里城正殿のある「御庭(うなー)」へ入る最後の門とのこと


DSC_7926_01.jpg


神(入場券を買ってくれた観光客)を敬うということで、ここから先は首里城公園の有料区域になっています

他の門の門番はフレンドリーですが、この門の警備は、当たり前ですが厳重ですね~
ここからは、入場券という通行手形がないと入れない場所となっています( ´∀` )

正殿からの帰り道は、階段を下ってゆくから楽ちんですね~♪


DSC_2758_01_2019011119013587e.jpg


DSC_7898_01.jpg


そして、首里城公園のマスコット?にも遭遇??


DSC_2753_01.jpg


やぁ~♪ぼくシーサーぁー(オス)


DSC_7902_01.jpg


こんなごっついマスコットなんて見たことないわぁー( ゚Д゚)!!
・・・というのは冗談で、歓会門(かんかいもん)でみつけたシーサーでしたぁ~

ちなみにシーサーにもオスメスの区別がありまして、口が空いているのがオスで、閉じているほうがメスとなっています

他にも、シーサーの置き方は、正面から見て、口が開いている方が右側で、口を閉じている方が左側となっていますので、お土産でシーサーを買ってきたときは、置く向きには気をつけてくださいね~

そして、首里城公園で一番人気のな・・・じゃなかった、静かな場所が弁財天堂と円鑑池(べざいてんどうとえんかんち)


DSC_2602_01.jpg


DSC_2618_01_20190111191405e20.jpg


あまりにも人気の無い場所なのか?道端には大きな鳥が日向ぼっこを堪能中~
しかもわたしが近くで歩いているのに、逃げるどころか、全く知らんぷりしているくらいなのですから驚きですΣ(・□・;)

そのあとは2000円札のデザインでも有名な守礼門を撮影したり


DSC_7764_01_20190111192036080.jpg


ちょうど奉神門で行われていた琉球の伝統芸能を見たり


DSC_8095_01_20190111192205153.jpg


DSC_8097_01_20190111192216a8b.jpg


思い思いに首里城公園のお散歩とイベントを楽しんじゃいました~(*´ω`)♪

気が付けば、もうお昼過ぎ・・・ということで、首里城公園周辺ランチと行きましょう
訪れたのは、首里城公園のすぐ隣にある首里そばです


DSC_7886_01_20190111191729931.jpg


DSC_7882_01.jpg


この日は平日ということもあって、幸運にもそばとじゅうしぃのセットを注文!
しかし、残念なことにこのお店名物の煮つけは開店1時間半で売り切れちゃってました~(´;ω;`)

どこかほっとする優しい沖縄そばとじゅうしぃを堪能し、首里城公園のお散歩日記はこれにて終了
首里城といったら、首里城正殿ばかりに目が行きがちですが、こうやってま~ったりと公園の回りを散策してみるのも面白いですね~♪
他にも泡盛で有名な瑞泉酒造の酒造見学や金城町石畳道と楽しめるスポットが数多くありますので、首里城に来た際はぜひま~ったりと琉球王朝の文化と歴史を散策してみてください



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます
ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪


にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ
関連記事

0 Comments

Leave a comment