FC2ブログ
01 2018

琉球王朝の栄華が現代に蘇る!  「琉球王朝絵巻行列」 まったり撮影日記

DSC_0050_01_2018103120254557b.jpg

【 沖縄県 国際通り   首里城祭 「琉球王朝絵巻行列」 】


穏やかな秋雲が広がる南国沖縄の秋の一大イベントでもある首里城祭が華やかに開催!

なかでも人気の高いイベント「琉球王朝絵巻行列が那覇の中心地「国際通り」で華やかに開催されました


DSC_0041_01_20181031202914baa.jpg


DSC_0200_01_20181031202938907.jpg


DSC_5098_01_201810312030564fe.jpg


沖縄の伝統芸能やエイサーなどのイベントが国際通りのメインストリートで繰り広げられる圧巻のセカイ( ゚Д゚)!
これぞ南国秋の一大イベントにふさわしいセカイをま~ったりと見てゆきましょう♪

華やかな琉球王朝の世界を一大行列でよみがえる!

首里城祭は、毎年10月の終わりに開催され、1週間かけて様々なイベントが首里城をはじめ各地で行われます
なかでもこの琉球王朝絵巻行列は、総勢700人の行列が華やかな琉球衣装を身にまとい、国際通りのメインストリートを練り歩いてゆきます


DSC_0122_01_20181031204029c47.jpg


DSC_5030_01_201810312048485d8.jpg


鐘の音や笛、太鼓が鳴り響く中、きらびやかな衣装に身を包んだ国王や王妃、冊封使の行列が厳かに進んでゆきます
行列の中心にいるみこし状の「御轎(ウチュー)」に乗っているのが琉球国王と王妃

さてさて気になる国王と王妃ですが、国王役は名護市の大学職員の神山博行さん(26)、王妃役は沖縄市の会社員の長嶺彩葉さん(25)が務めました


DSC_0062_01_20181031204319afa.jpg


DSC_0091_01_201810312043543b4.jpg


凛々しい姿の国王と華やかで可憐な王妃は、ものすごい応募数の中から選ばれた沖縄県民
昨年の王妃は、現役女子高生で話題にもなりましたね~

それ以上に驚いたのが国際通りを埋め尽くす観光客


DSC_0102_01_201810312057213b7.jpg


後日、沖縄タイムスが発表した人数は、なんと3万7千人( ゚Д゚)!!
それほどの人達が国際通りのメインストリートの端から端まで埋め尽くされておりました!


琉球王朝絵巻行列の前半でもある琉球国 国王王妃行列と中国皇帝使節団行列が終わり、次がある意味メインイベント??となる伝統芸能行列がやってまいりました

まず初めは若衆・踊り隊が華やかに舞います


DSC_0180_01_20181031210127357.jpg


DSC_0190_01_20181031210139738.jpg


若衆とは、十代の士族の少年のことで、若々しい演武は、琉球王朝芸能の華と称されているそうです


DSC_5083_01.jpg


晴れやかな深紅の衣装が印象的ですね~
一糸乱れぬ舞が訪れた観客を魅了します


DSC_5121_01.jpg


DSC_5104_01_20181031210355bc5.jpg


感動も束の間
次に行われたのは「四つ竹」と呼ばれる琉球舞踊


DSC_5153_01.jpg


DSC_5170_01_201810312106301b8.jpg


花笠をかぶった踊り手が四つ竹と呼ばれる楽器を打ち鳴らして踊る古典女踊りの名作と称されております
華やかな踊りを撮影しようと一眼レフのファインダーを覗いた瞬間、踊り子と目が合った!


DSC_5176_01.jpg


その刹那、自然とシャッターを切った瞬間に写されたのがやさしく微笑んだ若い女性の姿
本当に踊りが好きじゃないとできない笑顔に思わずドキッとしてしまいました(*'▽')♪

そして、沖縄の伝統芸能を代表するエイサーも披露


DSC_5208_01_20181031211150676.jpg


DSC_0293_01_20181031211214854.jpg


若衆や四つ竹の優雅な舞とは対象的に迫力満点の華麗な演武


DSC_0263_01_20181031211330c89.jpg


こんな小っちゃい男の子も大きな太鼓を担いで、元気いっぱい踊っていましたぁ~♪
やっぱりいいよね~エイサーって~♪見ているこちらもすっごく元気になっちゃうからダイスキです(*^▽^*)

最後は、沖縄伝統の旗頭(はたがしら)


DSC_0335_01_2018103121163707e.jpg


天に昇る巨大な旗は、村の繁栄を込めて住民達により手作りされ、古くから各集落の象徴として受け継がれています

今回は、首里の代表旗でもある瑞雲が秋晴れの空に見事舞い踊りました


DSC_5276_01.jpg


さーさーさーさ!!


DSC_5271_01_20181031211917e04.jpg


DSC_0311_02.jpg


力強い掛け声とともに巨大な旗頭を持つのは、たった一人の青年
旗頭を持つということは、大変名誉あることで、力自慢の青年たちが自分が持つすべての力を込めて旗を掲げます

気が付けば旗頭も終了
琉球王朝の華やかなセカイと伝統芸能の数々に見とれてしまい、あっという間に時間が過ぎてゆきました

秋の南国沖縄の風物詩でもある首里城祭
なかでも琉球王朝絵巻行列は、沖縄の伝統芸能を一度に見る事が出来る素敵なイベントです
沖縄といえば夏のちゅら海というイメージが強いですが、秋の沖縄も魅力的なイベントが盛りだくさんですので、ぜひ楽しんでいってください♪

次回は、首里城祭 夜のイベントのお話になります



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます

ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております

もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪


にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ
関連記事

0 Comments

Leave a comment