FC2ブログ
25 2018

一生に一度しか見れないかもしれない日米が誇る貴重な艦船をじっくり見学! 米軍基地イベント ホワイトビーチフェスタ2018 まったり見学日記 後編

DSC_3972_01_20180423210434bc8.jpg


【 沖縄県 うるま市   米軍基地イベント ホワイトビーチフェスタ 後編 】


日米友好の絆を象徴する米軍基地イベントホワイトビーチフェスタ

今年の注目は、日米両国からやってきた貴重な護衛艦です
アメリカ海軍からは、強襲揚陸艦「ボノム・リシャール


DSC_4170_01.jpg


今までは、通常の艦船ばかりだったのですが、なんと大型艦が来航!!
イベント前からは、すでにネットでも噂されていただけあって、当日はものすごい見学者が訪れていました

そして、海上自衛隊からは、試験艦「あすか


DSC_4097_01.jpg


こちらも海上自衛隊に同型艦が存在しない珍しい艦船
こんなにも貴重な艦船を見学できるなんて、まるで夢のようなイベント♪

さっそく日米が誇る艦船を見学してゆきましょう
まず初めに見学したのが、海上自衛隊に所属する試験艦「あすかです


DSC_3768_01.jpg


この艦船は、海自の護衛艦などに搭載されるレーダーやミサイル発射装置やソナーなどといった装備を検証、実験する艦船


DSC_3765_01_20180423211909430.jpg


最大の特徴は、ほかの護衛艦だと必ず装備されている主砲が搭載されていない珍しい艦船となっています


DSC_4107_01.jpg


DSC_3807_01_20180423212649732.jpg


艦名はの由来は、試験艦の命名基準である名所・旧跡の文明・ 文化に関する地名という点から、日本の古代大和朝廷が栄えた地「飛鳥」(奈良県明日香村)に因んで命名されたそうです

早速乗艦して、艦橋に入ってみると・・・


DSC_3803_01_01.jpg


DSC_3779_01_20180423212733ee7.jpg


DSC_3786_01.jpg


隣にあるボノム・リシャールのほうにほとんどの見学者が行ってしまっているせいか、すっからかん( ;∀;)
だけどわたしにとっては、普段ならめったに見る事の出来ない試験艦、しかもフリーパスで見学出来ちゃうんだから、ラッキーです♪

・・・と思っていたのが、最初の10分ほど・・・


DSC_4159_01_20180423214353806.jpg


艦橋にどっと押し寄せてきた見学者たち
ちょうど中央で試験艦の説明をしていた女性自衛官も海自のお仕事を面白く教えていただけちゃいました♪

その1つは、試験艦あすかの面白いエピソードは、海上自衛隊で初めて曹士女性自衛官7名が乗員した艦船だそうです
それまでの護衛艦は、女性専用の就寝部屋などのスペースを確保することが難しく、護衛艦といったら男性隊員さんだけだったそうなのでびっくりです

調べてみると現在では、女性の護衛艦艦長や護衛隊司令官に着任するなど活躍の場が広がっているそうですが、そのきっかけやノウハウは、この「あすか」からの教訓が生かされているそうです

そして、艦内で見つけた可愛らしい案内板


DSC_3793_01.jpg


意外と知らない護衛艦のお仕事などを聞く事が出来ちゃいましたぁ~
今までいろいろな護衛艦を見学してきましたが、試験艦は初めてで、いろいろと面白いエピソードなども聞く事が出来てよかったです


あすかを降艦した後、いよいよこのイベントで注目の的であるアメリカ海軍強襲揚陸艦「ボノム・リシャールの見学に向かいましょう!


DSC_4126_01.jpg


見ての通りものすっご~い行列
それもそのはず、ニュースやネットでも話題となり、今まで見学なんてなかった揚陸艦だけあって、その雄姿を一目見ようとする見学者が県内外から多くやってきているそうです

乗艦までの待ち時間・・・なんと30分!!
ですが、わたしが乗艦した後の行列の最大の待ち時間が1時間とも言われており、まるで某アトラクションの待ち時間に匹敵するほどの人気ぶりです

まず初めに紹介されたのが、LCAC-1級エア・クッション型揚陸艇の格納庫


DSC_3824_01.jpg


DSC_3832_01.jpg


東日本大震災の際、津波で崩壊してしまい普通の船舶では近づけない場所に救援物資を届けてくれたホバークラフト
当時のニュースではあまり紹介されていませんでしたが、わたしが住んでいる実家のほうもすごく助けてくれた船です

そして、長い坂道?を登っていくともう一つの巨大格納庫エリアに到着


DSC_3852_01_201804232213453a6.jpg


DSC_3878_01_201804232214415bc.jpg


色鮮やかな同盟国の国旗の横断幕に彩られたエリアでは、揚陸艦に搭載されているヘリコプターや消防隊の紹介が行われました


DSC_3872_01.jpg


DSC_3862_01.jpg


わたしたちのグループには、英訳の出来る見学者が数人いたおかげでいろいろと面白いエピソードを聞く事が出来ましたが、説明はもちろんEnglish( ;∀;)

わたしのあとのグループの半分近くは?( ゚Д゚)?といった表情に・・・嗚呼・・・英語って重要なんだな~と痛感する瞬間でした


そんな貴重な通訳者と共にいよいよ強襲揚陸艦の飛行甲板エリアに向かうことに・・・


DSC_3884_01_20180423222136f16.jpg


ブルーライトの通路をくぐってゆけば・・・


DSC_4039_01_201804232222068e0.jpg


DSC_3904_01_20180423222221df1.jpg


ここがボノム・リシャールの飛行甲板エリア
左側に大きな艦橋があり、広大な甲板が広がります

大きさといったらこんな感じ


DSC_4009_01.jpg


あんなに巨大な艦橋がちょこんとしか見えない!
そして、高さも半端ないです


DSC_3924_01.jpg


DSC_3913_01_20180423222542454.jpg


先ほど見学した試験艦あすかの艦橋を見下ろすくらいの高さにビックリΣ(゚Д゚)
そして、そのあとは飛行甲板エリアに駐機しているヘリコプターとパイロットのツーショットもばっちりゲット


DSC_3996_01.jpg


ちょうど見学者の中には、その道のマニアの方もおりまして、これまた面白いエピソードを教えてくれました
その1つは、世界初の揚陸艦って、実は日本が初めてだったそうです

第二次世界大戦の際、日本陸軍の揚陸艦「神州丸」、および「あきつ丸」が世界初の揚陸艦だそうで、アメリカ海軍は戦後に空母から発展して、ヘリコプターや上陸兵を搭載可能な強襲揚陸艦が誕生したそうです

そんなエピソードを聞いていると、あっという間に見学会は終了♪


DSC_4105_01_20180423223558b75.jpg


日米が誇る艦船をじっくり見学でき、すごく有意義な時間を過ごす事が出来ちゃいました~♪
沖縄というとアメリカ軍基地問題で、いま全国からも注目を浴びていますが、こういったイベントに行ってみると気さくなアメリカ兵の人たちとの交流があって、すごく良かったです

沖縄のニュースや新聞では、いつも基地問題ばかりで嫌になっていましたが、こういったイベントを通じて沖縄の人たちとアメリカの人たちとの友好の絆がもっともっと広がってくれればいいなぁ~と感じたアメリカ軍基地イベントのお話でした



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございました
まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪


にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ

関連記事

0 Comments

Leave a comment