13 2012

うるま市の春の全島闘牛大会を観戦してきたよぉ~ノシ

 昨日の晴空から一転、今日は、あいにくの空模様になった沖縄から こんばんわぁ~ノシ

 昨日は、休日出勤の上に残業までこなして、今日の予定を空けておきました。

 そのわけはぁ~~~

 ・・・

 ・・・・・
 
 ・・・・・・・

牛の品評会??

 もぉ~~っ

 牛の品評会・・・・?

 いやいやいやいや・・・・


闘牛大会場


 闘牛大会です!

 沖縄県では、闘牛も盛んで、月に何度も闘牛大会が開催されております。


 今回は、春の全島闘牛大会で、沖縄のあちこちから有力候補の闘牛が集まっています。


 試合形式は、どちらかの闘牛が逃走したら負けになります。

 
 まずは、会場中央で、お互いがにらみ合った状態で始まります。

お互いににらみ合い!


 そして、お互い目が合った瞬間・・・


試合開始

 お互いの武器である角を付き合い、試合開始です!

 会場にひびく角のぶつかり合う音と闘牛士のうなり声! 会場内の歓声もピークに達します!

 闘牛に気合をいれる闘牛士も真剣そのもので、その声は、会場内に響き渡ります。

闘牛士の気合の声!

 闘牛士の声を受けて、闘牛も気合一発、お互い角で、生傷を付け合いながら、一歩も譲らずに責め合います。

闘牛の気合の一撃!

 そして、均衡が破れた瞬間・・・

砂を巻き上げぶつかり合う闘牛

 一気に勝負が決まります!

勝負あり!

 片方の戦闘意欲が無くなれば、勝負ありです。


 会場内から、盛大な歓声が上がり! 闘牛を育てた闘牛士達も勝利に酔いしれます。

勝利に酔う闘牛士達


 その一瞬の攻防に会場内の歓声は、一気にヒートアップします!


 わたしのカメラも、この熱気に包まれたかのようにベストショットを撮りつづけます!!!

一進一退の攻防

 一進一退の攻防、どちらが勝ってもおかしくない試合・・・

一進一退の攻防

 一瞬!

突き上げ!

 会場内からは、どよめきがあふれます。

 
 闘牛は、900kg~1tもの体重があります。


 それを一気に突き上げ! 豪快に勝負が決まります

豪快な勝負!


 子供達も勝利に酔いしれ、闘牛の上で、はしゃぎまくりです

子供達もおおはしゃぎ


 春の全島闘牛大会、沖縄全島一は・・・

 4度目の防衛に成功した「荒風号」でした。

4度目の全島一防衛に成功した荒風号

 
 全試合が終わると、優勝した闘牛に触ることができました。

 試合が終わったばかりなのに、落ち着いた荒風号は、ファンサービスの一環で、みんなと記念撮影をしていました。

 試合開始が12時で、試合終了が15時半・・・あっという間の3時間半でした。

 わたしも久々に大声で、応援し、汗びっしょりになりながら闘牛大会を満喫しておりました。

 また、次回の大会も観戦したいと思います。







関連記事

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック