DSC_9968_01_20170907182625a48.jpg

戦火を逃れた旧海軍の兵学校 伝統的な赤レンガや英国式の校舎が美しい海上自衛隊幹部候補生学校をまったり見学してきましたぁ~

秋の気配が近づく福岡より こんばんわぁ~


1ヶ月弱の長期出張も今週で終わり 来週の初めに沖縄へ帰る予定です

いろいろと忙しかったけど、シルバーウィークで呉の風景をま~ったり見る事ができたのが良かったなぁ~♪

沖縄では、秋に行われる祭りや行事が目白押し、帰ったらすぐにまったり沖縄日記に戻りたいと思います


「ぽてとのまったりぶらり旅 福岡出張編」は、残りあと4話ぐらいで終わりたいと思います

沖縄の写真日記ではなく、広島の写真ばかりでしたが、普段書いている日記とは、また違ったセカイを皆さんと一緒に感じていただければ幸いと思います



【 撮影日 2015.9.19   広島県 江田島   海上自衛隊基地見学 】



かつて東洋一と称された海軍のまち 呉(くれ)

その海軍魂を今でも受け継いで、日々訓練に励んでいる場所が・・・


DSC_7594_01_20150926174417078.jpg


江田島にある海上自衛隊 幹部候補生学校です

第二次世界大戦当時、日本海軍の海軍兵学校となっていましたが、戦後に海上自衛隊の教育基地として使用されており、戦火を免れて生き残った赤レンガの校舎などが美しい江田島の人気観光スポットです


基地見学は、時間指定で人数がそろってから、簡単な説明をした後に始まります

元自衛官の案内人と現役海上自衛官の広報官の二人に案内され、まずはじめに案内されたのが・・・


DSC_7463_01_20150926174850eb4.jpg


DSC_7476_01_201509261749030f3.jpg


細かい装飾などが美しい純白の大講堂です

この大講堂に使われている石材は、なんと国会議事堂でつかわれているのと同じだそうです



この日は、大講堂内も見学可能ということで、早速中に入ってみると・・・


DSC_7485_01.jpg


DSC_7482_01_201509261809008c6.jpg


英国式を取り入れた巨大な大講堂、マイクなどの音響設備を使わなくてもいいくらい音響効果が高いのが特徴的で、中央のほうにあるステージには、日本の国旗と日章旗がありました


そして、大講堂のすぐわきにある赤レンガの校舎


DSC_7490_01.jpg


DSC_7492_01.jpg


ここが海上自衛隊幹部候補生学校になります

明治時代に建造された赤煉瓦の校舎に使われている赤レンガ、当時イギリスから軍艦を使って輸入してきたそうです


DSC_7502_01_20150926182734dad.jpg


驚くのが赤レンガ1個のお値段・・・なんと約2万円!!w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

そんな赤レンガの校舎は、実際に触れることもできちゃいます


その感想は・・・すっごくつやつやぁ~(´ ▽`)♪

普通のレンガですと、ザラザラなイメージですが、まったくざらつきも無く、非常に滑らかな赤レンガでした



そんな赤レンガの幹部候補生学校と純白の大講堂をあわせて・・・パシャ!!


DSC_7560_01.jpg


青空に広がる二つの建物 これだけで、すっごく絵になりますね~♪


ここまで見学してきて、なぜ造物のほとんどが英国式になっているのかなぁ~?と考えちゃいますよね~

じつは、旧日本海軍の基礎になったのが英国海軍だからです

第二次大戦前の日本と英国は、日英同盟を結ぶほど友好な関係で、日露戦争で活躍した戦艦三笠(みかさ)をはじめとする海軍の軍艦は、イギリスにある造船所「ヴィッカース 」で製造されていたそうです


そのあと、案内人といっしょに来たのが幹部候補生学校で、唯一校内を見れるスポット


DSC_7542_01_2015092618335792c.jpg


様々な映画の撮影でも使われた有名な赤レンガの廊下だそうです

ちょうどこちらに向かっていた自衛官の方とあわせて・・・パシャ!


DSC_7510_01.jpg


純白の制服に身を包む自衛官さん とってもかっこいいですねー!

若い自衛官の卵たちは、今でも日本の海を守るため、日々この学び舎で厳しい訓練を積んでいるそうです


ちなみに戦時中は、「海兵」と呼び習わされていた兵学校は、当時国内最高水準のエリート校でだったそうです

現在は、全国から選抜された自衛隊のエリート候補生が勉学に励む「幹部候補生学校」として、海軍の伝統をしっかり受け継いでいます


最後に案内されたのが教育参考館です


DSC_7518_01_20150926184226a6d.jpg


建物の奥には、連合艦隊司令長官だった山本五十六の遺髪が奉納されており、それ以外にも海軍の歴史に関する貴重な資料が約1000点以上展示されています


その中で、私が一番感銘したのが特攻隊員たちが書き残した遺書でした


当時、出撃前に家族や恋人に残していった手紙の一筆一筆、すごく痛感しました

私なんかよりも、ずっと若い未来に希望が満ち溢れていた少年たちの最後の言葉 すごく胸を打たれました



外には、当時使われていた魚雷や甲標的に大和の主砲の砲弾などが展示していました


DSC_7536_01.jpg


DSC_7537_01_20150926184954da9.jpg


案内人の方に話を聞いたところ、入隊したばかりの若い自衛官たちの大切な教育の場所として、いまでも教育隊から来た自衛官の方々が見学後に必ず 脱帽 敬礼を行っているそうです


わたしを含めたこの日の見学者の方々も門を出た後に・・・みな一礼  すごく胸の熱くなる切なくも悲しい資料館でした



呉から少し離れたところにある江田島の海上自衛隊 幹部候補生学校


DSC_7566_01_201509261857570e9.jpg


DSC_7547_01.jpg


英国式の伝統のある赤レンガの校舎や大講堂などすごく美しかったです


DSC_7594_01_20150926190107482.jpg


DSC_7496_01.jpg


DSC_7518_01_201509261907023e7.jpg


また、膨大な資料と特攻隊員たちの遺言など、戦争の悲惨さと平和の尊さをじっくり考えさせてくれた場所でした

ぜひ一度訪れてみて、戦争当時の兵士たちのコトバを感じてほしいと思った江田島でのお話でした




最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ

関連記事

NEXT≫
プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント