DSC_1705_01_201705211009487b8.jpg

初夏の蒼空の中、久しぶりのちゅら海巡りでも・・・

DSC_9845_01.jpg


【 沖縄県 南城市   蒼空の新原(みーばる)ビーチ 】


北陸出張も無事に終わり、久々のちゅら海巡り
ま~ったりとドライブも楽しみながら訪れたのが、沖縄南部の新原(みーばる)ビーチ


DSC_9917_01_01.jpg


DSC_9921_01_20170713174347556.jpg


北陸金沢出張から帰ってから一番やりたかったこと・・・それは、夏のちゅら海巡り!


DSC_9932_01_20170713174536860.jpg


DSC_9847_01_2017071317455952c.jpg


金沢出張の風景撮影のおかげで、今まで以上に新鮮なセカイ
今年の夏も、素晴らしくも幻想的な南国沖縄のセカイを探し廻ってゆきましょう♪




最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


14世紀から続く琉球の伝統行事 那覇ハーリーの最後を飾るバーリー

DSC_5165_01_01.jpg


【 沖縄県 那覇市   第43回那覇ハーリー 伝統の「御願(うがん)バーリー・本バーリー」 】


那覇ハーリー決勝が終わった後に行われるのが、昔から続く伝統の「御願(うがん)バーリー」です


DSC_5084_01.jpg


DSC_5128_01.jpg


古式ハーリーにのっとった衣装でハーリーウタ(歌)を歌いながら、
ゆっくりとあざやかな櫂さばきで港内を回遊する儀式で、神に捧げ豊穣を願い演武が披露されました


DSC_5098_01.jpg


DSC_5216_01_2017051211024392f.jpg


那覇ハーリーの歴史は数多くの諸説があり

①14世紀に中国から沖縄に帰化した久米三十六姓が伝えたという説
②長浜太夫という人が南京で爬龍船を見て、帰国後まねて造り、那覇港で競漕したという説などがあります

そして、琉球王国の国家的行事として栄えましたが、廃藩置県(1879年)で琉球王国がなくなったことにより、廃止されてしまいました

その後地域の行事として一時期復活するも、1928年を最後に競技は途絶えてしまいましたが、本土復帰記念事業として1975年の開催された沖縄海洋博を機会に見事復活!


DSC_5178_01.jpg


DSC_5237_01_01.jpg


現在は、旧暦の5月4日(ユッカヌヒー)に行われる県内各地のハーリー競漕とは違い、那覇ハーリーだけ観光客にも見てもらいたいという意図もあり、ゴールデンウィークと重なる新暦の5月3日~5月5日の間に行われております


そして、那覇ハーリー伝統の一戦である「本バーリー」に参加するのは、伝統衣装を身にまとった3つの地域の漕ぎ手たちです


DSC_5112_01.jpg
【 泊(とまり) 】


DSC_5140_01.jpg
【 那覇(なは) 】


DSC_5161_01.jpg
【 久米(くめ) 】


会場の人たちが見守る中、伝統の一戦が開始!


DSC_5195_01.jpg


DSC_5203_01.jpg


DSC_5246_01.jpg


今年の覇者は、昨年に続き「那覇」が2連覇を果たし会場からものすごい拍手喝采が響き渡りました~!

南国沖縄のゴールデンウイーク・イベントで1番の注目のイベント「那覇ハーリー」から始まる沖縄県のハーリーイベント
もうすぐ梅雨入りのジメジメとした空を一掃するくらいの歓喜あふれる各地の熱戦をぜひ一度見に来てください♪




最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


ハーリーイベント最大規模の那覇ハーリー 激闘のグループB観戦日記

DSC_4886_01_20170510155451605.jpg


【 沖縄県 那覇市   第43回那覇ハーリー 激闘のグループB 】


南国沖縄のGWイベントで、最も人気の高いのが今年で43回目になる那覇ハーリーです


DSC_4700_01_2017051015575937c.jpg


DSC_4948_01.jpg


5月3日~5日にかけて繰り広げられる激闘は、初日は中学生と一般の部が行われ、
2日目はメインステージでのイベントや爬竜船の体験搭乗など

そして、最終日に行われるのが那覇ハーリーです


DSC_4760_01.jpg


DSC_4861_01_201705101601021d4.jpg


中でもメイン種目となる3日目の那覇ハーリーですが、なんとグループAとBの2つに分かれています


DSC_4676_01.jpg


DSC_4931_01_20170510161657bb2.jpg


その理由は、参加チームにはアメリカ軍や自衛隊、そして消防署といった精鋭も参加するため、
一般企業では、優勝争いに加わるのは余程の強豪チームでない限り無理なので、グループごとに分けて優勝チームを選出するそうです

グループAは一般企業などのハーリークラブがメインで、
グループBは、消防署員チームやハーリー専門チーム、そしてアメリカ軍の精鋭チームや沖縄を守る自衛隊チームとなっています


そして、今年のグループB決勝戦に残ったのが、「陸自第15旅団」「豊見城ドラゴン」「那覇市消防局の3チーム
どのチームも予選で驚異の4分40秒台( ゚Д゚)!!

ちなみにグループAのトップでも5分台前半、平均が6~7分ぐらいなので、その圧倒的な強さがわかっちゃいます



そして、会場の人たちが注目した、精鋭のたちによるグループB決勝の行方は・・・


DSC_4991_01_201705101628003a0.jpg


DSC_5002_01_20170510162639eba.jpg


陸自第15旅団が今大会新記録の4分31秒55をたたき出し見事優勝!


DSC_5027_01.jpg


DSC_5036_01_201705101631033cf.jpg


ほかのチームと違い、立った状態で漕ぐ「立ち漕ぎ」を駆使し、その圧倒的なスタミナとパワーと団結力で優勝をもぎ取りましたぁー!


DSC_5042_01.jpg


DSC_5065_01_20170510163327048.jpg


南国沖縄のGWメインイベント那覇ハーリ、次回は14世紀から続く伝統の御願バーリーのお話になります




最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


数世紀もの永い歴史を見守り続けてきた首里の大アカギ

DSC_9478_00019.jpg


【 沖縄県 那覇市   首里金城町の大アカギ 】


DSC_9339_00013.jpg


DSC_9314_00025_2017032409272707e.jpg


首里殿内(すいどぅんち)で、おもろアグーとんかつを堪能した後は、まったりと石畳道を散策


DSC_9359_00015.jpg


DSC_9350_00028.jpg


DSC_9344_00027.jpg


石畳道のあちこちには、寒緋さくらやブーゲンビリアといった南国の花々が色を添えてくれております
春の石畳には、こういった色とりどりの花々を見ることができるので、とても癒されますね~♪

そして、首里金城町(しゅりきんじょうちょう)の奥にひっそりと聳える大きなアカギの木


DSC_9480_00037.jpg


DSC_9390_00017.jpg


樹齢約200年の大木は、あの戦火を逃れ今も静かに首里の町を見守り続けています

その大アカギの隣には・・・


DSC_9387_00031.jpg


DSC_9384_00030.jpg


小さな祠とシーサーがお供していました

首里金城町石畳シリーズは、今日で最後です
もしも沖縄に旅行へ来たとき、どーんよりと曇り空になってしまった際は、ちょっと立ち寄ってみてください


DSC_9400_00032_20170324094111c69.jpg


DSC_9368_00016.jpg


DSC_9458_00035_2017032409412828c.jpg


蒼空とエメラルドグリーンのちゅら海とは、また一味違った南国のセカイを堪能できるでしょう




最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


春風が心地よく吹きぬけてゆく静寂な石畳道 

DSC_9400_00032.jpg


【 沖縄県 那覇市     首里金城(しゅりきんじょう)町石畳道 】


なかなか晴れ空が広がらない南国沖縄

ならば曇り空の日々を楽しんでいこうと思い、まったりと訪れたのが首里金城(しゅりきんじょう)町石畳道です


DSC_9418_00033.jpg


DSC_9498_00038.jpg


DSC_9496_00020.jpg


観光名所である首里城から徒歩5分ほどくらいにある石畳は、日本の道100選にも選ばれた名所

さらに那覇市景観賞にも輝いている観光スポットでもあります


DSC_9458_00035.jpg


DSC_9466_00036.jpg


DSC_9358_00029.jpg


景観賞受賞どや顔シーサーやさくらシーサーが見守る石畳には・・・


DSC_9263_00001.jpg


DSC_9470_00018.jpg


DSC_9355_00014.jpg


まったりと石畳を散策する観光客や近くの幼稚園児が元気いっぱい走り回っておりました

首里金城町石畳は、雨の日だと滑りやすく、晴れの日ですと坂道で汗だくになる上に石畳が照り返しで露出オーバーになりやすいので、わたし個人的には涼しい曇り空の日の散策がオススメです♪




最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


NEXT≫
プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント