DSC_9968_01_20170907182625a48.jpg

西海の防人が集う海軍さんの港町 佐世保観光  最終話「まったりバスツアーで巡る佐世保の景観地 」 

DSC_1823_01_20170831193523916.jpg


【 長崎県 佐世保市  SASEBOクルーズバス 海風 】


海軍さんの町と称される佐世保市には、数多くの日本遺産があります

そんな近代化遺産と絶景展望台を巡るツアーバス海風に乗ってきちゃいました~


DSC_2457_01_201708311947311ea.jpg


一緒に佐世保を案内してくれる海風アテンダーさんは、佐世保の魅力や歴史をバスの移動中にたくさん話してくれるので、目的地に移動中でもすごく楽しいひと時を過ごせちゃいましたぁ~♪

そんな海風アテンダーさんがまず案内してくれたのは佐世保重工業 (SSK)赤レンガ倉庫と第4ドックです


DSC_2350_01.jpg


DSC_2354_01.jpg


SSKの略称は、佐世保重工業の前進である佐世保船舶工業のローマ文字(佐世保:Sasebo 船舶:Sempaku 工業:Kogyo)の頭文字が由来

工場入り口にある巨大なクレーンが「ハンマーヘッド」の愛称で親しまれている旧海軍佐世保工廠250トンクレーンになります

そして、工場のすぐ隣にある赤レンガが旧佐世保鎮守府の赤レンガ倉庫で、現在でも海上自衛隊が使用している現役バリバリの赤レンガ倉庫です


DSC_2360_01_201708312004026e5.jpg


平成28年に日本遺産に認定された「鎮守府  横須賀・呉・佐世保・舞鶴 ~日本近代化の躍動を体感できるまち~」が一躍話題になり、今では多くの観光客が訪れるようになった旧佐世保鎮守府巡り

次に訪れたのが、「SSK第4ドッグ」になります


DSC_2370_01.jpg


第二次世界大戦時、旧佐世保鎮守府の最後に完成した巨大ドックで、当時世界最強の戦艦「武蔵」の水中音響装置やスクリューなどの艤装を施していたそうです

戦後に佐世保船舶工業へと変わった後、当時世界最大のタンカーである「日昇丸」の建造がこの第4ドックで行われました

なんとこの第4ドックは、戦前と戦後に当時世界最大の艦船を建造された有名なドックだったのです



そんな海風アテンダーさんのお話を聞いた後は、佐世保市を一望できる絶景展望台へとバスは進んでゆきます

そしてたどり着いたのが市内随一の景観地で名高い弓張岳です


DSC_2450_01_201708312031448db.jpg


DSC_2436_01.jpg


階段の先に続く道を駆け抜け、目の前に広がっていたのは・・・


DSC_2441_01.jpg


DSC_2407_01.jpg


海軍さんの港町が眼下に広がる絶景パノラマ


DSC_2409_01_20170831203341176.jpg


DSC_2428_01.jpg


まさに佐世保の町の美しいセカイを凝縮したような絶景に感動!!

今回の佐世保旅行を締めくくる最高の風景に心躍ってしまいまいたぁ~♪


しかし、アテンダーさん曰く「昼も素敵ですが、12月に行われる海上自衛隊の電燈艦飾イベント きらきらフェスティバルの夜景が最高なんですよ~♪」

・・・これは、今年の冬にぜひ見てみたい!!

と思いながら、目の前に広がる絶景を楽しんだ佐世保旅行最後のお話でした




最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


西海の防人が集う海軍さんの港町 佐世保観光  第二話「海上自衛隊 佐世保基地見学」 

DSC_1926_01_20170830173015ef8.jpg


【 長崎県 佐世保市   海上自衛隊 佐世保基地&護衛艦 見学日記 】


海軍さんの町に来たら、ぜひ寄ってみたかった海上自衛隊 佐世保基地

ここでは、停泊中の艦艇を土日・祝日で一般公開しているということで、ま~ったりと訪れてみましたぁ~♪


DSC_1960_01.jpg


DSC_1933_01.jpg


基地に入ってすぐ目の前に見える護衛艦の雄姿・・・のなかによく見てみると、ほんの10日ほど前に沖縄に寄港していた護衛艦「しまかぜ」が・・・

なんとも珍しい光景を見た後は、護衛艦「きりさめ」へ乗艦することに


DSC_1917_01_2017083017181347c.jpg


DSC_1860_01_2017083017320612e.jpg


普段離島に行くために乗るフェリーと違い防人たちが乗艦する護衛艦

空を見上げれば・・・


DSC_1856_01_20170830173842f03.jpg


DSC_1870_01.jpg


沢山の配線や複雑な船体が空に広がっており、まるで武骨な武士(もののふ)のようなイメージがぴったりですねー

せっかくなので逆行シルエットも


DSC_1876_01_01.jpg


ちょうど太陽がいい角度に来てくれて、いい感じの一枚になりましたぁ~

最後は、自衛艦旗をパシャ!


DSC_1939_01_201708301745301fb.jpg


この旗のデザインの歴史を調べてみると、1889年(明治22年)10月7日、海軍旗章条例により帝国海軍の軍艦旗として十六条旭日旗を意匠とする旗が定められたそうです

一度は姿を消してしまったこの自衛艦旗は、戦後、海上自衛隊が創設される際、戦前より使われていた日章旗が良いという意見が多くの部隊が希望していました

しかし、旧軍艦旗を採用することについても、情勢はこれを許す状況にはないのではないかとの議論があったのですが、自衛艦旗を最終的に承認した吉田茂首相は、こう語っていたそうです


DSC_1862_01.jpg


世界中でこの旗を知らぬ国はない。どこの海に在っても日本の艦だと一目瞭然で誠に結構だ。海軍の良い伝統を受け継ぎ、海国日本の守りをしっかりやってもらいたい・・・。

その言葉と思いは、今でも日本の海を守る海上自衛隊に生き続けていると感じた佐世保基地見学のお話でした




最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


西海の防人が集う海軍さんの港町 佐世保観光  第一話「佐世保軍港クルーズ」 

DSC_2243_01.jpg


【 長崎県 佐世保市   佐世保軍港クルーズ 


お盆休みを利用して、弟と共にまったりぶらり旅に訪れたのが、九州の海軍の町と称される長崎県佐世保です

これで、「京都の舞鶴」「神奈川の横須賀」「広島の呉」に続き、日本にある4大鎮守府を制覇することができちゃいましたぁ~♪

そんな海軍さんの港まちで、一番最初に訪れたのが、佐世保軍港クルーズです


DSC_2264_01_201708271819197a1.jpg


呉や横須賀に舞鶴でおなじみの軍港クルーズですが、意外なことに佐世保に軍港クルーズが出来たのが一番遅いんだそうです

さっそく愛用の一眼レフで、パシャ!


DSC_2009_01_20170827182749d7e.jpg


DSC_2059_01.jpg


西方の海の守りに付く海上自衛隊の護衛艦たち

その雄姿を間近で見ることができるのが、軍港クルーズの見どころです♪


DSC_2038_01.jpg


DSC_2193_01_20170827183244eb1.jpg


DSC_2044_01.jpg


護衛艦以外にも海軍の歴史が長い佐世保の名所も紹介

まずは、旧佐世保鎮守府ことアメリカ海軍佐世保基地 第七艦隊「米軍基地司令部」です


DSC_2163_01.jpg


司令部の横には、国連旗、星条旗、日ノ丸、そしてPOW/MIAの旗が掲げられているとの説明

POW/MIAの旗とは、POW(戦争捕虜)とMIA(戦争中行方不明者)のことで、捕虜になった人や戦争で行方不明者になった人達を決して忘れないという意味の旗だそうです


次は、遠くに見える3本の鉄塔「針尾送信所」です


DSC_2109_01.jpg


大正時代より建つ自立式電波塔としては高さ・古さともに日本一の電波塔

中でも有名なエピソードは、太平洋戦争開戦の暗号「ニイタカヤマノボレ一二〇八」を連合艦隊へ送信した歴史ですね~


最後は、「佐世保重工業ドック・クレーン


DSC_2084_01_20170827183838563.jpg


このドックの歴史もすごく、なんと世界最強の戦艦と称される「戦艦 武蔵」の艤装をした巨大ドックとなっていて、大戦時は、大和や武蔵の入渠ドックにもなっていたそうです


DSC_2163_01_201708271838504b4.jpg


そんな佐世保の海軍基地としての歴史は古く、明治20年に軍港ができるまでは、人口が3000人ほどの小さな町だったそうです

その後は、帝国海軍 佐世保鎮守府が生まれ、日清日露戦争、そして第二次世界大戦・・・最後に戦後に帝国海軍が米海軍に変わり 海軍工廠が佐世保重工となった海軍と軍港と共に歩んできた海軍さんの町となっていきました

現在では、海上自衛隊、海上保安庁、アメリカ海軍が共に日本の西海を守る防人の基地、その雄姿を間近で見ることができる貴重な軍港クルーズでした

次回は、海上自衛隊 佐世保基地見学のお話です




最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


近未来なビルディングの中にひっそりと佇む武家屋敷

DSC_8798_01_20170707161710e46.jpg


【 石川県 金沢市   長町武家屋敷跡巡り  武家屋敷跡 野村家  】


北陸随一と称される繁華街香林坊のすぐ隣
細い路地に広がるのが、長町武家屋敷通りです


DSC_8667_01.jpg


DSC_8660_01.jpg


賀藩時代の上流・中流階級藩士の侍屋敷が軒を連ねる町並み
高層ビルやショッピングモールが立ち並ぶ繁華街のすぐ隣は、まるで時代劇のようなセカイが広がっておりました

そしてここには、ミシュランで2つ星をもらい、米国の庭園専門誌の日本庭園ランキングで第3位に選ばれたすごい武家屋敷があります


DSC_8840_01_2017070716291688b.jpg


DSC_8675_01.jpg


それが武家屋敷跡 野村家です

1583年に金沢城に入城した前田利家の直臣として従い各奉行職を歴任し
明治4年の廃藩まで12代に渡って千有坪の屋敷を拝領した野村家(1200石)の屋敷跡

さっそくまったりと武家屋敷を見てゆきましょう♪


DSC_8824_01.jpg


DSC_8826_01.jpg


武家の住まいは、煌びやか装飾がほとんどなく質素ながらも、日本のわびさびを感じる部屋
部屋の外には、素晴らしい日本庭園が広がります


DSC_8691_01_20170707163607f7c.jpg


そして、一番の見どころがミシュランや米国の庭園専門誌が大絶賛した風景
日本の慎ましい自然美が描かれております


DSC_8765_01.jpg


DSC_8811_01_20170707163847d14.jpg


ちょうど午後の終わりぐらいだったので、観光客もほとんどいなく


DSC_8798_01_20170707163917bfa.jpg


静かにま~ったりと日本庭園を鑑賞できましたぁ~♪

そして、この武家屋敷のもう一つの見どころは、二階からの風景です


DSC_8751_01.jpg


簀子のスキマから射し込む午後の陽射し
そんな素敵な場所で、ま~ったりとお抹茶と菓子を楽しみましたぁー


DSC_8786_01.jpg


ちなみにお抹茶のお値段は、300円とひがし茶屋街の半分程度・・・これはおススメです

素晴らしい日本庭園と加賀藩時代の歴史あふれる武家屋敷 野村家
少し急ぎ足目の観光巡りで疲れた体を癒してくれた素敵なセカイでしたぁ~♪




最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


新緑と初夏の太陽が織りなす翡翠の庭園

DSC_8539_01.jpg


【 石川県 金沢市   初夏の兼六園 山崎山(やまざきやま) 】



初夏の兼六園巡り
秋の紅葉シーズンのカラフルなセカイとは違い


DSC_8576_01.jpg


DSC_8584_01_201707051826547df.jpg


新緑と夏の太陽が織りなす翡翠のセカイが広がります
そして、地面に映える緑の苔もおススメ♪


DSC_8555_01.jpg


DSC_8561_01.jpg


夏の陽射しを逃れた木陰の苔は、生き生きとしておりましたぁ~

最後は、紅葉の名所で有名な山崎山(やまざきやま)


DSC_8512_01.jpg


DSC_8520_01.jpg


DSC_8553_01.jpg


昨年の紅葉シーズンの際は、あまりに人が多すぎて諦めた名所
夏にこれだけ神秘的な風景が見れるのであれば、もしも真っ赤に萌える紅葉だったら・・・

そんなことを考えながら、初夏の陽射しのなか、ま~ったりと新緑が織りなす翡翠のセカイを堪能いたしましたぁ~♪




最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


NEXT≫
プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント