DSC_8124-1.jpg

護衛艦が並ぶ横須賀の港風景

いよいよ九州出張直前の沖縄より こんばんわぁ~


ぽてとぉ~は、仕事の関係上 9月より約1ヶ月ほど九州のほうに出張へ行ってまいります

まったりぶらり旅が終わり、ようやく沖縄の写真日記を再開・・・と思った矢先ですが、出張前に撮影した沖縄の風景写真も真新しいHDDにたっぷりと入れてますので、九州出張の際に少しずつ紹介できたらいいなぁ~と思っています


海軍の町横須賀を舞台にした「ぽてとのまったりぶらり旅 夏の章  海軍の町 横須賀巡り」もいよいよ今日で最終回

横須賀編 最後のお話は、護衛艦が見える公園での散策日記です



【 撮影日 2015.8.9   神奈川県 横須賀市   ヴェルニー公園 】



2泊3日のまったりぶらり旅、最後に紹介するのが・・・


DSC_5799_01.jpg


DSC_5753_01.jpg


横須賀市の海岸にある自然公園ヴェルニー公園です


DSC_5765_01_201508291322086b1.jpg


もともとは臨海公園だったのですが、公園の対岸にフランス人技師「ヴェルニー」が建設に貢献した横須賀製鉄所跡地が望めることや、ヴェルニー・小栗祭が本地で毎年開催されることから、平成13年に新しく生まれ変わりました


また日本海軍の最枢要基地となっていたこともあり、近くには、海軍関係の石碑が静かに眠っています


DSC_5749_01.jpg


ヴェルニー公園の見所は、海上自衛隊地方総監部や米海軍基地などがすぐ近くにあるということで、時期によって様々な護衛艦を見ることができちゃいます


DSC_5785_01_201508291339589fb.jpg


DSC_5760_01_20150829132902754.jpg


DSC_5757_01.jpg


ま~ったり散歩しながら、先ほど軍港めぐりで見てきた護衛艦「いずも」を間近でパシャ!


DSC_5775_01.jpg


隣にある海上自衛隊地方総監部の建物よりも高い護衛艦、まるで巨人ですね~



そして、ヴェルニー公園のもう一つの見所は、夕暮れと夜景に広がる港町のライトアップです


DSC_5915_01.jpg


DSC_5903_01.jpg


DSC_5976_01_20150829134928723.jpg


まず初めに夕暮れ前の港町のスナップをパシャ!


DSC_5889_01.jpg


潮風のなか、大切な人との素敵な時間・・・すっごくロマンチックですね~



そして、遠くに見える潜水艦「そうりゅう」の上では、自衛官の皆さんが国旗降納の最中みたい


DSC_5894_01_20150829135559824.jpg


国旗降納の後、少しずつヨルイロに染まる海軍の町横須賀の海


DSC_5942_01.jpg


DSC_5945_01.jpg


ヨルイロに輝く港のライトアップもすっごくいいですね~♪





最後に同じ場所から撮影する手法「定点撮影」で、海軍の町 横須賀の風景を写してゆきます

遠くの山に見える入道雲を生かしてみたり・・・


DSC_5928_01.jpg


スローシャッターで、流れる水面をメインにしても面白いですね~


DSC_5922_01.jpg


そして、夕暮れと夜の境界線に染まるブルーモーメント


DSC_5950_01.jpg


最後に旅行前に購入したクロスフィルターのデビュー戦


DSC_5958_01.jpg


しかし、光点がいっぱいありすぎたせいで、ものすごくギラギラと輝きすぎちゃって、これは失敗><


この後居酒屋で、弟と互いに今日の写真を見比べながらの雑談に突入!

すっごく素敵な2泊3日の横須賀旅行になりました♪




ぽてとのまったりぶらり旅 夏の章  海軍の町 横須賀巡り」 みなさん楽しんでいただけましたか?



タイトルがまったり沖縄日記ということですが、出張や小旅行など、沖縄以外の場所にも行きますが、わたしは各地に広がるセカイもダイスキなので、沖縄以外の風景もちょこちょこと紹介しております

ちゅら海以外のセカイ、そこに隠れている素敵な風景を巡ってゆく楽しみを知ることができるのも旅の醍醐味ですよね~



・・・というわたしのキモチを伝えして夏のまったりぶらり旅日記を締めくくりたいと思います


ここまで読んでくださった皆様へ 最後まで読んで頂き、どうもありがとうございました♪




にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


海軍の町 横須賀  日米海軍伝統料理まったり食べ歩き紀行

何とか台風が通過した沖縄より こんばんわぁ~


今回の台風はものすごく強烈で、わたしの近所の車も数台突風で飛ばされる被害が発生してしまいました

いまは、台風通過後の後片付けなどで忙しいですが、週末のお天気が良かったらどこかいこうかなぁ~と思っています


ただいま海軍の町横須賀を舞台にした「ぽてとのまったりぶらり旅 夏の章  海軍の町 横須賀巡り」もいよいよ後半戦です

横須賀編 第4話は、日米海軍の伝統料理 まったり食べ歩き日記になります



【 撮影日 2015.8.8~9   神奈川県 横須賀市   横須賀まったり食べ歩き紀行 】



海軍の町と称される 横須賀の町

軍港めぐりに史跡めぐりとなかなか見所もありますが、それと同じくらいおいしいご飯をたべたーい!!

・・・ということで、初日のお昼に選んだのが・・・


DSC_5177_01.jpg


DSC_5159_01_201508271835169a6.jpg


よこすか海軍カレーの人気店横須賀海軍カレー本舗です



DSC_5163_01.jpg


さっそく名物のよこすか海軍カレーを注文し、テーブルにあった瓦版をま~ったりと読んでみることに・・・


DSC_5164_01.jpg


カレーが日本で普及された大きな理由は、日清日露戦争時、脚気に悩まされていた海軍が、イギリス海軍で提供されていたカレー風味のシチューに小麦粉でとろみを付けて、ライスにかけたメニューを軍隊食に取り入れたのが始まりだといわれています


その後、カレーライスは戦後に兵役を終え故郷に戻った兵士たちにより全国に広まっていったそうです


ちなみに現在の海上自衛隊の護衛艦の隊員達も長い航海で曜日感覚が無くならないように毎週金曜日にカレーが提供されているそうです


・・・と日本のカレーライスのルーツを読んでいると、お目当ての海軍カレーが入港してきました♪


DSC_5170_01_20150827184937705.jpg


お味は、本場のスパイシーな感じというよりも、実家で母が作ってくれていたカレーのようにやさしく味わい深いカレーでしたぁ~♪


まだまだ食べ歩き日記は続きますよ~♪






二日目のお昼に選んだのが・・・


DSC_5802_01.jpg


アメリカ海兵隊の護衛艦や空母もよく寄航するということで、アメリカ人も多い横須賀町の名物通りである横須賀の商店街『どぶ板通り』

その中でもこれぞネイビーバーガー!と人気の高いお店TSUNAMI/津波です


DSC_5804_01_2015082719034121d.jpg


DSC_5806_01.jpg


ハンバーガーは、戦後米軍によって普及されたといわれております

ここTSUNAMIでは、本場アメリカ海軍にある伝統レシピを基に作られており、今ではYOKOSUKA NAVI BURGERというそうですね~


そして、メニューも面白く


DSC_5809_01_20150827190703cd1.jpg


現在アメリカ海軍に実在する艦隊名や空母の艦名をメニューにしています

わたしが選んだのが・・・


DSC_5819_01.jpg


定番のジョージ・ワシントンバーガーです

これって、一口じゃ 絶対に頬張れない!と思わんばかりの巨大バーガー!

どうにか完食したときには、もうお腹満タンでしたぁー><







久しぶりの兄弟旅行、夜の居酒屋めぐりもすっごくよかったー♪

さすが横須賀、軍艦の名前がそのまま店名になっているところが多かったです


その中で、弟が選んでくれたのが・・・


DSC_5457_01_201508271914259b9.jpg



居酒屋 空母信濃(しなの)です

空母信濃とは、第二次世界大戦中に建造中だった大和型3番艦を急遽空母にした巨大空母です


DSC_5471_01_20150827191641842.jpg


wikiで調べてみると、建造中に米軍の潜水艦によって撃沈され、一度も実戦に参加しないまま生涯を終えてしまったそうです

とても壮絶な最後を遂げた信濃でしたが、現代に復活した居酒屋信濃の店内は・・・


DSC_5485_01.jpg


各地から訪れた方々が持ってきてくれた様々な海軍グッズが所狭しと飾られておりました

中でもお店一番のグッズは・・・


DSC_5478_01.jpg


今年発見された大和型2番艦「武蔵(むさし)」で実際に艦内で使われていた鏡です

新聞にも掲載されるほどの一品で、わたしも弟もすっごく驚いちゃいました!


お店の料理やお酒も絶品!


DSC_5461_01_20150827193159ee5.jpg


最初は、駆けつけ1杯ということで、ビールを飲んで・・・


DSC_5469_01_201508271932595a3.jpg


その後は、久しぶりの日本酒をメニューの上からどんどん注文しちゃいました~♪

特にお店が厳選した地酒は、もう最高でした!



海軍の町 横須賀で人気の日米海軍の伝統料理とおいしい料理と地酒の居酒屋さん


DSC_5159_01_20150827193459883.jpg


DSC_5170_01_20150827193513dc8.jpg



DSC_5804_01_201508271935333e3.jpg


DSC_5819_01_201508271935462df.jpg



DSC_5457_01_20150827193603531.jpg


DSC_5469_01_2015082719361857f.jpg



まったりぶらり旅の醍醐味は、普段とはまったく違うセカイを楽しみ、そしてその地域でしか食べることの出来ない絶品グルメを巡ることですよね~

今年の夏のまったりぶらり旅も最高の料理に酔いしれてしまいました~♪




にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


横須賀の海 日米の護衛艦が勢ぞろい!

台風一過の沖縄より こんばんわぁ~


今回の台風は、速度が遅い上に勢力も強かったですね~

暴風の音がものすごく、結構怖かったです


さて、台風の影響で写真の編集もはかどったので、早速日記を書いていきましょう

ただいま海軍の町横須賀を舞台にした「ぽてとのまったりぶらり旅 夏の章  海軍の町 横須賀巡り」をまったりと書いています

横須賀編 第3話は、海軍の町と称される横須賀の海でのクルージング日記です



【 撮影日 2015.8.9   神奈川県 横須賀市   YOKOSUKA軍港めぐり 】



横須賀旅行二日目の朝 ま~ったりとお散歩をしていると・・・


DSC_5734_01.jpg


さすが海軍の町 道路に描かれている案内板も錨(いかり)の絵になっていました

錨の案内板に沿ってやってきたのが・・・


DSC_5732_01.jpg


DSC_5490_01.jpg


横須賀港で人気一番のツアー「YOKOSUKA軍港めぐり」です

観光時期になると予約券が即完売してしまうほどの大人気のツアーで、なんと横須賀軍港をくるーっと一周するクルージングツアーになっているそうです


この日は午前10時の第一便で出発!!

まず初めに見えてきたのが・・・


DSC_5500_01.jpg


海上自衛隊の最新式潜水艦そうりゅうです

まるで鯨のような潜水艦の甲板をみてみると・・・


DSC_5504-1_01.jpg


DSC_5504_01_20150822150657632.jpg


なんと朝早くにもかかわらず自衛隊の皆さんがこちらに手を振ってくれていました♪

船に乗っていた人達も一斉に手を振り返していると


手を振り続けていると自衛隊の皆さんも、どのタイミングで手を下ろしていいか困っちゃいますよぉ~~ヾ(^o^;)


・・・と案内人のおにぃが一言、船の上でみんな大爆笑しちゃいました

どうやらYOKOSUKA軍港巡りは、船のことをまったく知らなくても案内人の丁寧な説明ときどきボケつっこみも人気の一押しとなっているみたいですね~


そして、潜水艦の次に見えてきたのが・・・


DSC_5515_01.jpg


海上自衛隊が保有する護衛艦の中で、いっちばん大きな護衛艦いずもです


DSC_5683_01.jpg


今年の3月に就航したばかりの最新型ヘリコプター搭載護衛艦だそうで、全長がなんと248m!(。□。;)

あまりにも巨大だったので、口をぽか~んとしちゃいました


次に見えてきたのが日本の護衛艦たち


DSC_5535_01.jpg


この船は、最後に紹介してゆきま~す・・・と案内人のトークの中で、次に見えてきたのが星条旗を掲げたアメリカ海軍のイージス艦


DSC_5555_01.jpg


これって、どこかで見たことがあるなぁ~と思っていたら、なんと映画BATTLE SHIPで、主人公たちが乗船していたイージス艦と同型だそうです!!

そして、艦の形状がまったく違う米軍のイージス艦


DSC_5566_01.jpg


左が一番最初に建造されたイージス艦で、右が最新型のイージス艦だそうです

同じイージス艦でも、結構形が違うんですね~


そして、軍港めぐりも中盤にはいり、練習艦や掃海艇など、わたしも知らない艦をま~ったり眺めていると・・・


DSC_5575_01_2015082215374102d.jpg


なにやら色あせた古い潜水艦がぽつんとありました

これは、もともと海上自衛隊にあった潜水艦で、耐用年数も過ぎ廃艦になった潜水艦だそうです



何十年にも渡り、日本の海を守り続けていた潜水艦


DSC_5589_01.jpg


当時の総工費約4億円!!いまではカモメたちの一大ベットタウンになっているみたいですね~

しかし、この潜水艦 今年正式に解体が決定されたそうで、この姿を見れるのも今年までとなっています


DSC_5614_01.jpg


長年静かに日本の海を守り続けてくれた潜水艦 ほんとうにおつかれさま

・・・とココロでささやきながら、船はいよいよ最後のポイントへやってきました


DSC_5630_01_20150822154533b7e.jpg


弟も一番驚いたのが・・・


DSC_5636_01_20150823173131a3b.jpg


写真一番手前にある日本の最新式護衛艦DD116 てるづきです

船のGPSなどのほとんどは、アメリカの人口衛星などで座標を知らせていますが、なんとこのてるづきは、日本の人工衛星だけで船のGPSやイージスシステムを起動させているということで、次世代型イージス艦とも呼ばれているそうです


そして、横須賀湾で、この日一番の撮影スポットに到着!


DSC_5662_01.jpg


写真左から、潜水艦救難母艦  ちよだイージス艦 きりしま護衛艦 たかなみ、そして護衛艦 てるづきの海上自衛隊が誇る護衛艦勢ぞろいです


いつもは、沖縄の風景撮影がメインでしたが・・・


DSC_5666_01.jpg


人類の技術の結晶が詰まった護衛艦の撮影は、今回が初めて・・・


わたしのカメラの師匠たる弟の写真は、ものすっごく綺麗でした!!

しかし、わたしといったら、弟よりもレンズの性能は上したが、その性能を生かしきれなかったなぁ~とちょっとほろ苦い護衛艦撮影デビューになりました><


そして、あっという間に軍港めぐりを終えて、船を下りる前に遠くに見える護衛艦をパシャ!


DSC_5716_01_2015082317534131b.jpg


予報では、曇り空だったのですが、穏やかな晴れ間に恵まれて、本当にラッキーな軍港めぐりでした



海軍の町 横須賀の今一番人気のスポットYOKOSUKA軍港めぐり


DSC_5645_01.jpg


DSC_5504_01_20150823175455f54.jpg


連休などが重なるとすっごく混雑するそうですので、事前に予約して行ったほうが良いとのことでした


ぜひ案内人の面白トークを聞きながら・・・


DSC_5515_01_20150823175649b9c.jpg


DSC_5662_01_20150823175704b38.jpg


DSC_5642_01.jpg


新聞やテレビでは、絶対に知ることのできない海上自衛隊と米軍の護衛艦や横須賀港のお話を楽しんでください





にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


日露戦争の勝敗を分けた日本海海戦の歴史がつまった記念艦三笠

今年一番の大型台風接近中の沖縄より こんばんわぁ~


西にそれたと見せかけてのまさかの90度ターン・・・おかげで来週初めは大荒れの予報が出始めてきています

お仕事のほうでも、9月の上旬に急遽九州への短期出張の話も決まったので、この秋は正に大波乱の予感がしてきたなぁ~orz

9月の九州って、暑いのかなぁ~?


・・・ともあれ、台風で停電になってしまう前に日記を書いておきましょう

ただいま海軍の町横須賀を舞台にした「ぽてとのまったりぶらり旅 夏の章  海軍の町 横須賀巡り」をまったりと書いています

第2話は、日露戦争の勝敗を決した日本海海戦の歴史や貴重な三笠の装備品や資料が詰まった記念艦三笠の艦内のお話です



【 撮影日 2015.8.8   神奈川県 横須賀町   記念艦 三笠(みかさ) 】



横須賀旅行最初の目的地記念艦 三笠(みかさ)


DSC_5187_01_20150820200249b2c.jpg


DSC_5394_01_20150820200306287.jpg


艦内へと続く階段を下りてゆくと・・・


DSC_5328_01.jpg


中央に広がる展示室

そこには、日露戦争当時に撮影された白黒写真や当時の文書に実際に使用された装備品などが多数展示されていました


まずは戦艦三笠の精密模型をパシャ!


DSC_5327_01.jpg


ここで戦艦三笠の歴史を少しだけ紹介してゆきましょう


戦艦三笠が生まれたきっかけは、日清戦争の後でした

戦後、下関条約により賠償として清国から遼東半島を割譲されましたが、当時強力な軍事力を極東に展開していたロシア、ドイツ、フランスの3国からの強い干渉を受け、遼東半島を清国に返還せざるを得ませんでした

欧米列強の軍事脅威から主権と領土を守るためには軍事力の強化が急務と痛感した時の政府は、戦艦6隻、装甲巡洋艦6隻を基幹とする六六艦隊整備計画を推進しました

その六六艦隊計画の6隻目最後の戦艦が三笠でした


そして、戦艦三笠と同じく日露戦争で最も有名な人物が東郷平八郎(とうごうへいはちろう)です


DSC_5303_01.jpg


日露戦争時、連合艦隊司令長官を勤め、日本海海戦時、「皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよとZ旗を掲げて全軍の士気を鼓舞したことが有名なエピソードです

また、当時世界屈指の戦力を誇ったロシア帝国海軍バルチック艦隊を一方的に破り、世界の注目を集めアドミラル・トーゴーと称されました

さらに同盟国のイギリスのジャーナリストらは東洋のネルソンと、自分たちの国の国民的英雄に比して称えたそうです


資料室には、東郷平八郎の写真や書、装飾品に手形など多数展示されていました


DSC_5316_01.jpg


DSC_5331_01.jpg


そして、戦艦三笠で使われていた装備品なども多数展示されていました



まずは戦艦三笠の艦首飾りです


DSC_5319_01_201508202042098ec.jpg


艦首を飾るの菊花紋は、皇室の御紋章であり明治31年から巡洋艦以上の軍艦の艦首に付けることと定められていました


DSC_5269_01.jpg


また三笠記念艦の艦首は、皇居に向けてあるそうです


そのほかに敵艦などの目標までの距離を測る弐式測距儀


DSC_5322_01_20150820205822dbc.jpg


正確な測定時間を計る経線儀(マリン・クロノメータ)


DSC_5324_01.jpg


他にも日露戦争当時の日本海戦直前の白黒写真や文書に日露開戦時の日本艦隊とバルチック艦隊の航路を解りやすく解説してくれる移動模型など、三笠をまったく知らなかったわたしでも、すっごくわかりやすかったぁ~♪



そして、中央展示室のすぐ近くにあったのが「三笠神社」と呼ばれる艦内神社です


DSC_5367_01_201508202106072c6.jpg


日本では、古くから海上交通の安全を祈願するため、船霊を祭るという信仰が伝えられてきており、船の中に神社を作っているそうです


そして、少しずつ西日が射し込んできた長官皇室


DSC_5353_01_20150820211546899.jpg


東郷連合艦隊司令長官が隷下の艦隊司令長官、艦長などを召集して会議を行なう部屋で、連合艦隊の作戦会議、バルチック艦隊の降伏文書調印なども、この長官公室で行なわれたそうです

普通の会議室とは一線違うのが、奥にある大砲ですね~



そして、私たちが訪れるほんの数日前、70年ぶりに記念艦三笠に戻ってきた記念軍艦旗


DSC_5344_01.jpg


戦後に進駐した米軍の兵士が戦利品として持ち帰ってしまいましたが、戦後70年目にアリゾナ州にいる元海兵隊の方の誠意によって、実に70年もの歳月を経て、三笠へ戻ってきたそうです

これは、テレビのニュースでも話題になりましたが、まさか実物を見ることができるなんて思いもよりませんでした



艦内にある多数の展示エリアをま~ったりと見学した後、艦橋に出てみれば・・・


DSC_5402_01.jpg


入艦したのが午後2時だったのに気づけば閉館30分前!!

最後は、夕焼け色に染まる記念艦三笠をパシャ!


DSC_5418_01.jpg


DSC_5431_01.jpg



ここ最近、ゲームや書籍で大人気の艦これの影響もあり、記念艦三笠の年間来場数は、44年ぶりに20万人を突破したそうです


DSC_5440_01.jpg


しかし戦争で使用された軍艦ということで、なかなか訪れにくいなぁ~と思うかもしれませんが、横須賀に来た際は、まずは記念艦三笠を訪れてみてください


DSC_5187_01_20150820213710ba7.jpg


DSC_5239_01_2015082021374190f.jpg


ブログでは紹介しきれなかった三笠が被弾したときの戦死者の銘盤や日露戦争当時の世界情勢、敗戦後の戦艦三笠の無残な姿、その三笠を復活させようと世界中の人達が集まり協力したときのエピソード・・・他にもわたしが知らなかった戦争の歴史をものすごく知ることが出来ました


DSC_5394_01_20150820213844221.jpg


DSC_5402_01_20150820213911f95.jpg


何で戦争が起きてしまったのか?なぜ戦争が始まってしまったのか?? 戦後70周年ということで、テレビでは様々な特番がやっております

しかし、一番大切なのは、自分の目でしっかりと見て、その手で触れて、展示物を見ながら自分自身で考えること・・・それこそが戦争を知るということだというふうに考えさせてくれた記念艦三笠でのお話でした




にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


海軍の町 横須賀のシンボルとして有名な世界三大記念艦

またまたダブル台風が接近中の沖縄より こんばんわぁ~


約1週間ほどのお盆休みを終えて、今日からまたお仕事が始まりましたが、やっぱり休暇ボケ?が残っているのかなぁ~すっごく疲れた~orz


今日は本当なら、お盆中にエイサー日記を書こうと思っていたのですが・・・なんと2年近く使っていたHDDがいきなりクラッシュ!!(。□。;)

HDDに入っていたエイサー以前の写真が消えてしまいましたorz

すっごくショックですが、壊れてしまったHDDの中に入っていた写真以上のセカイを再び探してゆきましょう!



さてお話は変わって、今日から、お盆休みを利用して弟といっしょに旅をしてきた横須賀の旅日記をま~ったりと書いていきたいと思います

「ぽてとのまったりぶらり旅 夏の章  海軍の町 横須賀巡り記念すべき最初のお話は、横須賀のシンボルとして有名な世界三大記念艦のお話(前編)です



【 撮影日 2015.8.8   神奈川県 横須賀市   記念艦「三笠(みかさ)」 】



お盆休みの初日の土曜日、羽田空港で弟と合流し夏の小旅行の出発です

今年の夏は、海軍の町と称された神奈川県横須賀市を中心とした2泊3日の小旅行、まず初めに訪れたのが・・・


DSC_5186_01.jpg


DSC_5191_01.jpg


横須賀観光で最も有名な観光地記念艦 三笠(みかさ)です


戦艦三笠は、1904年に開戦した日露戦争の勝敗を決したとされる1905年5月27日から28日にかけて行われた日本海海戦において、日本の聯合艦隊旗艦を務めました


また、「世界の三大記念艦にもあげられるほど有名な記念艦です

世界の三大記念艦とは、著名な活躍をあげて現役を引退後、「記念艦」として保存されている世界各国の艦船のうち、英国海軍の帆走戦列艦「ヴィクトリー」アメリカ海軍の帆走フリゲート艦「コンスティチューション」日本海軍の戦艦「三笠」を並んで指す言葉とされております


手前にある銅像は、皇国の興廃この一戦にあり各員一層奮励努力せよの言葉で有名な連合艦隊司令長官「東郷平八郎(とうごうへいはちろう)です


DSC_5187_01.jpg




記念艦の見学案内図には、30分コースと60分コースの2コースあったのですが、今回は時間にも余裕があったので60分コースにしてみましたぁ~♪


DSC_5194_01.jpg


ちなみに記念艦三笠の由来があったので、ブログでも書こうと思ったのですが、全文書くと結構長文だったので、省略して写真で紹介いたします(゚ー゚;A


DSC_5193_01.jpg



記念艦三笠の見学ルートのスタート地点は、上甲板後部からになっています

そして、最初に目に入るのが巨大な主砲!∑(゚д゚;)


DSC_5401_01.jpg


口径30cm主砲が2門、主砲のすぐそばに砲弾も展示されております

その砲弾の重さは、なんと約400kg 射程は、12kmとなっています



また最後尾には、旭日旗が掲げられています


DSC_5198_01.jpg


正確には、軍艦旗と呼ばれるもので、現在でも海上自衛隊の護衛艦の船尾などに掲げて国籍を示す旗のことをいいます


そこから艦首のほうに向かっていく見学ルートを進んでゆきます


DSC_5214_01.jpg


DSC_5375_01.jpg


昔の艦特有の煙突やワイヤーなどの複雑な構造物、人間の英知が作り出したセカイが広がっています


そして、他の船舶には付いていなく、軍艦のみに装備されている「補助砲」が艦側面に多数並んでおります


DSC_5208_01.jpg


DSC_5371_01_20150818210448a1f.jpg


そして、補助砲を過ぎ、たどり着いたのが・・・三笠艦首


DSC_5233_01.jpg


そして、パンフレットにも載っている30センチ前部主砲と艦橋をあわせた一枚


DSC_5394_01.jpg


歴史を感じられる一枚にしようと思いセピア風に仕上げてみましたぁ~



艦首前方は、意外と広くわたしの持っている広角レンズでもぎりぎりはいるかなぁ~?という感じでしたので・・・


DSC_5239_01.jpg


思い切って、斜め構図で仕上げてみたら結構いい感じの一枚に♪



そして、前部主砲の上に聳え立つ艦橋へ登ってみることにしました


DSC_5269_01.jpg


上から見える風景・・・意外と艦橋上部って高いんですね~

ちなみに左横に見える芝生が広がっている場所が三笠公園となっています



お次に見えてきたのが操舵室


DSC_5259_01_20150818211658f59.jpg


驚くことに操舵室にある羅針儀と操舵ハンドルは、なんと日露戦争当時に実際に使われていたものだそうです


そして、前方艦橋のマストの一番上に掲げられている色鮮やかな旗


DSC_5286_01_2015081821230764c.jpg


これは、Z旗(ゼットき)と呼ばれる旗です


DSC_5224_01_20150818213221368.jpg


日露戦争の勝敗を分けた日本海海戦  

ロシア海軍のバルチック艦隊と会敵時、連合艦隊司令長官 東郷平八郎が「この戦いで負けてしまってはもう後がない」としてアルファベット最後の文字であるZ旗を掲揚し、「皇国ノ興廃此ノ一戦ニ在リ、各員一層奮励努力セヨ」の号令が下されたエピソードが有名です


愛する祖国のため、絶対に負けてなるものかという東郷平八郎を初めとする日本海軍全員の魂が込められていたのかもしれません


次回は、いよいよ三笠内部にある展示エリアへと足を進めてゆきましょう・・・(続く)





にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


NEXT≫
プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント